ブラックokのキャッシングサービスを教えてください

入社三年目のOLです。あまり大きな声では言えないのですが、ひょんなことからいわゆるブラック系の消費者金融に借金してしまいました。知らなかったんです、その企業がブラックだったなんて。今さら済んだことを嘆いても仕方がないのですが、ブラック企業からキャッシングを受けた状態では、他の金融機関を利用しようとしても断られてしまう場合がほとんどです。もう本当に困り果てています。なんとか借金を返せなければ、金利が膨らむ一方なので、せめてほかの金融機関から受ける借り入れとまとめて、ローンを一本化したいのですが。

ブラックokのキャッシングサービスを教えてください。

ブラック系の企業から債務を抱えていても、おまとめできます

ブラック系の消費者金融からお金を借りることは、本来なら絶対避けなければなりません。
けれども、ブラック系の企業だと分かっていて、わざわざそこからお金を借りる人というのは、それほど多くないでしょう。問題なのは、よほど詳しく情報を集めておかない限り、その企業がブラックであるとは分からないということ。だからみんな、後先考えずにお金を借りてしまい、後で痛い目に会うのです。

ブラック系の消費者金融からお金を借りると、もう人生はそこで終わり……と言いたいところですが、まだまだあきらめてはいけません。仮に多重債務を抱えてしまっても、その状態で他の優良な金融機関に相談を持ちかければ、ブラック系の消費者金融からお金を借リたぶんのローンと、これからの人生を持ち直すために組もうとしているローンをまとめて一本化してくれるサービスがあるのです。

最近では、ブラックOK、つまりブラック系の消費者金融から借りたお金が合っても、問題なくローンを一本化してくれる企業が増えています。

ブラックokのキャッシングの意味について

キャッシングはお金を借りる事です。お金を借りる時は、審査が行われることになりますが、基本的にブラックリストに掲載されている人は、掲載されている間は新たな借入を行う事やクレジットカードを作る事は出来ません。しかし、インターネットの中にはブラックokと言うキャッシングも有ります。因みに、ブラックokと言うのはブラックリストに掲載されている場合でもキャッシングの申込みが在ればお金を貸してくれると言う金融業者なのですが、大半がヤミ金融に近い金融業者ですので、利用すべき会社ではありません。

大手の消費者金融や中堅の金融会社などの場合、ブラックリストに掲載されている場合は新たな申込みを行う事は出来ませんが、そもそもブラックリストに掲載されている事は何故解るのでしょうか。ブラックリストと言うリストはこの世に存在しているものではなく、ブラックリストと言うのは、申込者の個人情報の事を意味しているのです。これは信用情報機関が管理を行っている情報で、この情報にキャッシングの申込み記録や、借入における記録、返済時の遅延記録や延滞履歴、自己破産や任意整理と言った債務整理を行った際の事故履歴などが記録されています。

因みに、短期間に複数の消費者金融などに対してキャッシングの申込みを行うと、個人情報には複数の申込み記録が行われる事になります。これは申込みブラックと言う呼び方がされているもので、申し込みブラックの状態は、お金に困っている人と言う判断が行われますので審査に通る事は在りません。消費者金融などの金融業者は返済能力を見てお金を貸付けますので、頻繁に申込みが在る場合は審査に通さないのです。

このように、ブラックリストに掲載されている事は個人の信用記録になるものです。そのため消費者金融会社などは、申込者の個人情報を照会すれば一目瞭然であり、情報を照会した上で年収などについての審査を行い、キャッシングが利用出来るようになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【危険!?】融資して手数料をとるのって危ないの?厳選金融紹介 All Rights Reserved.