融資して手数料をとるのって危ない業者と考えて良いのでしょうか

私は現在3か所の金融機関から借金が有り、更に借りようとしても銀行や大手消費者金融から借りるのは無理になっています。しかし返済がきついため、場合によっては更に借り入れしなければ生活が出来なくなってしまいそうで不安です。

そこで必要な時に利用できる中小の消費者金融を調べているのですが、会社の同僚から金融機関の中には利息の他に手数料などと称して入金させるような業者があって、そういうところは大概闇金なので注意するようにと言われました。そこで質問なのですが手数料を取るところはそういった危ない業者だと考えて良いのでしょうか。

危ない業者も有りますが一概には決めつけられません

手数料とか保証金とか名目は様々ですが、確かに融資に際して利息以外に入金を迫る業者は有ります。ただし例えば銀行や大手消費者金融のカードローンだって時間外やあるいは提携先のATMを利用する場合には手数料が掛る訳ですから、全てが危ない業者と言うことではありません。特に中小零細の消費者金融にはあなたの様に銀行や大手消費者金融では貸してもらえないような、金融機関側から見れば怪しい人も来るわけで、信用するために保証金を要求する場合も有る訳です。

したがってこういう場合の手数料や保証金と言うものは健全な取引と言って良いことになります。しかし同僚の方が言うように健全とは言えない手数料も有ります。最近では法的な縛りがきつくなって下手に脅迫まがいの取り立てをしてしまうと、利息どころか元金すら返って来なくなってしまう事も有りますから、従来のような高い利息を付けて強引な取り立てで利益を上げるような商売が出来なくなり、闇金と言われるような業者でも知恵を絞って、表向きは法律を順守しているように見せかけてます。

しかし実際に融資を申込んでみると、申込者に対してあなたを信用するにはx万円の手数料或は保証金を振込みなさいと言うような話になり、それを振り込んでしまうと、少額の融資をして、更にx万円振り込むと完全に信用できて、もっと高額の融資にも応じましょうと言うように話が進み、後になって冷静に考えると、利息でもない大きなお金を取られていると言うような事になってしまう訳です。これが健全とは言えない手数料と言うことになります。

同僚の方が言うように中小の消費者金融の中には多くの闇金が紛れ込んでいますので、十分注意が必要です。しかも融資を受ける際も健全な手数料なのかそうでないのか利用者の方は良く分かりません。したがって融資の申し込みをする前に業者を選ぶ段階で、正規業者なのか闇金なのかを見極める必要が有ります。ところがそう簡単に見極められてしまっては闇金は商売になりませんから、正規業者のホームページに似せたり、実際にある業者を名乗ったりして手口は巧妙化しています。

そこでどうやって正規業者と闇金を見分ければよいのかと言うことになる訳ですが、もっとも簡単なのが金融庁のデータベースを検索することです。このデータベースはインターネットの利用環境が有れば誰でも利用することができます。名称で検索した後、住所や電話番号でも検索してみてください。全ての情報が該当する業者の情報と一致していればその業者は正規業者と考えて良いでしょう。十分注意しながら利用して下さい。

融資して手数料をとるのって危ない!?どういうこと?

融資を受ける時には手数料が発生することがあります。この手数料、請求されたからと言って何も考えずに支払って良いのか?って疑問に感じることもあるかもしれません。融資して手数料をとるって危ないかも!って考えている人もいるでしょうが、実際はどうなんでしょうか。手数料っていうのは絶対発生するもので、ちゃんと支払わなきゃいけないものなんでしょうか。

融資の時の手数料が発生する場合はあります。代表的なのはATMの利用手数料です。融資を受ける方法としてATMを利用する場合、特定のATMであれば利用手数料無料という場合もありますが、提携ATMを利用する場合は100円や200円程度の手数料が発生してしまうことがあります。これは、ATMを利用する上で必ず支払わなければいけないものですし、利用すると自動的に支払わなければいけないようになっています。

ATMの利用手数料という事であれば騙されているということでもありませんし、危険なことは何もありません。気をつける必要があるとすれば、融資申込時に保証料を請求される場合です。保証料というのは、保証会社をつけるにあたって必要になるお金の事です。保証会社というのは、利用者が返済できなかった場合に融資してくれた会社に対して代わりに返済しておいてくれる会社です。保証会社との契約をすることで融資を受けやすくなるわけですが、そのためには保証会社のン審査を受けて保証料を納めなければいけません。

ですが、保証料だけを支払わせて実際に融資をしない保証金先っていう犯罪行為の数も増えています。保証金詐欺は融資実行前に保証金だけ取ってばっくれてしまうので、支払ったお金は帰ってこない可能性が高いんです。ほしょうかいしゃへのほしょうりょうは金利に含まれていることがほとんどですから、融資前に保証料を支払えという融資先があれば注意するようにしておきたいですね。

私はこんな理由で借りました!

キャッシングの重要性を実感しました

よく行くバッティングセンターで草野球のメンバー募集があったので、中学以来10年ぶりにプレーすることにしたんです。子どもの頃は知らなかったんですが、野球も結構お金がかかるんですね!最低でもグローブは必要だし、チームの会費やユニフォーム代も結構な額で驚きました。

道具を揃える最初はお金もかかるんだと思って、初期費用の一部をカードローンで賄いました。残業の多い仕事をしているので、インターネットからの申込みには助けられました。

カードローンを利用するのは初めてだったので緊張しましたが、審査も問題なく通過できました。今も趣味のひとつとして楽しんでます。

無理無い返済シュミレーション

私の好きな有名ブランドはやっぱり高い!せめてバッグだけでもと思っても、それでも高い(笑)。でも今回の新作バッグはすごく可愛くて、どうしても欲しかったので、ボーナスまで待てずに買っちゃったんです。

普段からちょっと遊んじゃうだけで生活が厳しいくらいですから、当然余分なお金があるはずも無く・・、丁度CMで見たカードローンで借りたんです。利息が心配でしたが、ネットで返済シュミレーションをしてみたら、無理なく返せそうだったので安心しました。

これからどうしても欲しい時は、この手があるなと思っちゃいました。

即融資されてびっくりしました!

家が老朽化していて、特にトイレがもう古く結構不便だったんです。思い切ってリフォームしようということになったんですが、予想以上に値段が高く、結局予算オーバー…。

もうちょっとお金がに余裕があれば良いんですけど何分、余裕が無くて…。そんな時にたまたまネットから申し込みが出来る金融会社があったので利用してみることにしたんですけど、あっという間の審査に融資!本当に早くてなんと一日ですべて完結したんですよ!

申し込んですぐに融資してもらえたのも良かったですし、ネットから申し込めるので本当に楽でしたね。不安だったんですけど、こんなに簡単に借り入れ出来るので本当に感動しました!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2016 【危険!?】融資して手数料をとるのって危ないの?厳選金融紹介 All Rights Reserved.